banner2.gif
上に写真が貼り付けできる掲示板があります。 わが子自慢してくださいませ〜。

2010年07月31日

病院での出来事


みなさま こんばんは。

今日はこれまでよりは涼しかったけど、やっぱり暑い・・・宮城県海沿い地方です。


今日は夕方りきを病院へ連れて行きました。

いや、別に何にも無いですよ(笑)

ただ、フィラリアのお薬をもらうのと、デュオラインをつけてもらうってだけで・・・

実は5月末に飲ませようと思ったお薬。
りきのお腹の調子が悪くて結局6月までのびのびになって。
でもって、7月は競技会があったので忙しくて・・・
その後暑くて外に出るのも嫌で・・・ってやってたら。
あっという間に7月末でびっくりしちゃったわけですよ。

で、ちゃんとK先生に「実はカクカクシカジカ」と説明したら。
「別にいいんじゃない。大丈夫よ」との事。

デュオラインに至っては5月にやって以来ですよ・・・
よくダニがつかなかったねー。

家で体重を量ると11キロオーバーなんだけど・・・
病院で量ると10.75キロというベスト体重で・・・ほっと一安心。

重くなるとね、やっぱり、りき自身もきついし。
お薬とかがね、大きい子用になるので高くなるでしょ^^;

でね、フィラリアのお薬なんだけど。
りきはいつもジャーキータイプをもらってて。
錠剤でも良いのかしら?って聞いたらね。

K先生のところでは値段設定は同じなんだって。
でも、ジャーキーは体重が刻んでるんだけどね。
錠剤はりきの体重だと20キロまでの子用になっちゃうからぐーんとお値段が上がるのよって言われた。

それを聞いてまぁびっくりw
それならジャーキーでいいよね。うんうん。


でね。
待合室で順番を待ってる時。
ポメラニアンを抱えた方が駆け込んできて。

「お散歩から帰ってきたら立ち上がれなくなっちゃって!」って。

K先生は診察中なので・・・
ナースがわんこを預かって酸素室へ連れて行き。
診察が終わるのを待っててくださいって言われた飼い主さん。
真っ白な顔になって・・・どうしようどうしようって呟いてて。
その時、私はりきを膝の上においてベンチに座ってたんだけど。
その隣にへたり込んだのね。

その瞬間ですよ。

りきが、飼い主さんに顔を寄せてふんふんって話しかけたの。
最初、ポメちゃんの飼い主さんは気づかなくて。
りきが何度も何度もふんふん言ってるから、申し訳なくて小声で「りき、静かに」と言ったらね。
ふっと顔を上げたポメちゃんの飼い主さんが。

「あら・・心配してくれるの?」って笑顔になって。
「大丈夫かなぁ?」ってりきに問いかけて。
りきもそれに「ふんふぅん」ってお返事して。

待合室の中はピーンと張り詰めた空気だったんだけど。
一気に和んだのね。

りきはすごいなぁ・・・って思った。

初めて会ったわんこと飼い主さんなのに。
今まで、りきがそんな風に警戒しないで近寄った事ってあんまり無いんだよ。
なのに・・・。

ポメちゃんの飼い主さん。
呼ばれるまでずっとりきのことなでなでしてた。
りきもずっとされるがままでね・・・

結局、ポメちゃんはなんの異常もなかったという事で・・・
みんな笑顔で送り出したんだけど。

多分・・・お散歩直後だって言うから暑くて、軽く熱中症だったんじゃないかなと思うのよね。

夕方涼しくなっては来てるけど。
わんこにとってはまだ暑いもんね・・・

ポメちゃんの飼い主さんも「お散歩の時間気をつけてるつもりだったのに・・・」って言ってたから。
なんとなく自分でもわかってると思うんだ。

うちは、散歩の後必ず水遊びをさせるので。
それで身体を冷やしてるわけで・・・
夏の間はやっぱりそういう事をするか、もしくはお散歩時間をよくよく気をつけるしかないんだよね・・・

宮城にしては珍しく暑い7月だったから・・・
みんなお散歩時間は試行錯誤だったもんね・・・

でも、何事も無くて本当に良かった。

そして、りきの優しさを改めて実感した出来事でした。

ニックネーム りきぱぱ&まま at 21:33| Comment(6) | TrackBack(0) | りきとのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする