banner2.gif
上に写真が貼り付けできる掲示板があります。 わが子自慢してくださいませ〜。

2009年02月23日

競技会、さらっとご報告。

昨日携帯で更新しましたが。

結果をさらりとご報告。

今回は100点満点中85.3点。

アハハ、、、☆:・.*・.ヽ(T-T )ノ ヽ( T-T)ノ .・*.・:☆、、、アハハ

ああ、酷い酷い><
なんて恐ろしい点数なんでしょうねぇ・・・。



先の記事にもちらっと書きましたが、りきの競技内容はとっても酷くて。

「どろどろの中では座りたくない!!」と。
すべての課目の最初と終わりに必ずやらなければならない脚側停座をすべて拒否して減点。
(お尻が浮いてるのよ・・・)

脚側での伏臥では。
「伏臥したんだから、もう絶対座らない!!」と一声符では停座にもどらず・・減点。
(確か三声符ほどかかったので・・0点かな)

常歩行進中の伏臥では。
「そんなに座れって言うならここで座るよ」とばかりに。
きれいに停座をしちゃって減点(って言うか0点)。
(この場所はちょうど乾いてたの)

立止はいつものように指符を使ったので減点。

遠隔による停座→伏臥も、最初の停座を拒否した状態なので減点。

遠隔による伏臥→停座は、最初の伏臥は何とかしたものの。
遠隔指示の停座は三声符でなんとなく・・で停座は拒否してるから減点。
(これも0点だと思われる・・)

・・・・私が見ていてわかるものだけでも、こんなに減点対象があったの。


終わってからトレーナーさんとお話してたらね。
競技の最中、審査員の先生に。
「どろどろで座るの嫌なんだね、ちょっとずれてもいいよ」って言われたそうです。
でも・・
前後左右どこにずれてもどろどろで・・どうしようもなかったって。

そして競技が終わって講評を頂く時に。
「どろどろになるのが本当に嫌なんだね・・
 犬はきちんと出来てたのに残念だった。
 砂入れしてからやればよかったね」
と言われたそうです。

そんな・・終わってから「砂入れしてからすればよかったね」なんて言わないで欲しかったねぇ。

出場する側から「砂入れしてくれ」とは言えないんだから。
リンクの様子を見て会場スタッフさんに砂入れを指示するのは審査員の先生の役目なんじゃないでしょうかねぇ・・

それを「犬はきちんと出来てたのに残念だ」なんて・・

そんなのこっちこそ、残念だったよっ!!!


と言っても。

こういった状況でいいタイミングにあたるかどうかって言う運も。
実力のうちと言うことになるのかもしれませんから・・・。
今回、りきには運(実力)がなかったというわけで。
仕方なかったのかもしれません。

ただ、別の部分でりきには運があったようです。
それは「採点」です。

審査員の先生も、あまりにもかわいそうだと思ってくださったのでしょうか。
採点がちょっと優しいように感じましたよ。

だってね。

先にも書いたように、素人からみてもりきの「減点対象」になる部分は非常に多かったの。
0点の課目が3つあるから70点から更に減点されるだろうって思っていたので。

85.3点ももらえた事が奇跡ですよぉ・・・。

もしかしたら三声符かかった2課目は大甘で、点数をつけてくださったのかもしれません。
細かい減点は審査員の先生の心証次第なのでねぇ・・
りきの様子を見ていて減点し辛かったのかもしれません^^;

 ちなみに三声符の課目が0点だと私が思っているのは訳があって。
 夏から秋にかけての競技会で審査をしてくださった先生に。
 二声符になると「出来ても出来なくても変わらない」と
 言われたからです。


さて、次回の競技会ですが。
3月末の北関東Bを予定していたのですが・・・
色んな事情が重なって、出られなくなっちゃいました^^;
そんなわけで次は7月の仙台です。

ポイントは今年中に集められればいいのでね・・
ゆっくりいこう!

トレーナーさんも私たちも。
ちょっとあせりすぎちゃったね・・

りきはのんびりペースの子なのに・・ごめんね。


その、のんびりペースのりきちゃんは。

余程疲れてしまったんでしょうね。
ず〜っと私のお布団の中で寝てますよ。

競技会に出るって事は。
精神的に疲れるものなんでしょうね。
だって、体力はほとんど使わないでしょう。
ほんの10〜15分程度ですから。
その間走るわけでもないですし。

幸い、今日は雨ですし。
りきが自分で起きてくるまでのんびりさせてあげようと思います。

ニックネーム りきぱぱ&まま at 11:34| Comment(6) | TrackBack(0) | りきとのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする