banner2.gif
上に写真が貼り付けできる掲示板があります。 わが子自慢してくださいませ〜。

2008年11月26日

機嫌は少し良くなったようです。




昨日は「不機嫌大魔王」だったりき。

ブログをアップした後、りきを呼び寄せて。

「抱っこする?」と聞くと。
身体を寄せてきたので、どっこいせっと抱っこすると。

体重を全て預けてきて^^;
りきの身体はだら〜んのぐね〜んの....

左腕がびりびり痛かったけど...
りきがそうしていたいと言うのでねぇ。
でも、立ったまま抱っこするのはきついので。
座椅子に座る事にしましたよ〜。
お腹をぽんぽんと叩いたり、なでなでしたりしながら過ごす事1時間。

りきが自分から身体を動かして、私の腕の中から降りると言いましてね。
降ろしてあげると、すぐ隣にぺったりくっついて横になりました。

少し..寂しい気持ちがまぎれたのかな?

夜寝るときは。
りきぱぱの掛け布団の上に丸くなって...
毛布のニオイをはむはむ嗅いで...

いつもは私の腕枕で寝付くのに。
昨夜は、私のところには来なかったです。

夜中もね。
身体が冷えすぎると、お布団に入れて〜って言いに来るのに。
一切おねだりもなかったの。

ずっとぱぱのお布団で寝ていたみたいです。
...切なくなっちゃうね。


そして今日は...
少し機嫌も直ったようでね。

朝夕散歩も、お庭でのボール遊びも楽しそうでしたし。
家の中でも、別に文句も言わず...

ただ...甘えん坊度合いは昨日までよりも上がりましたよ。
常に側にいます。
パソコンをしていると、その腕の間に顔をずぼっと突っ込んできたり。
膝の上に乗ってきたり。
なでて〜ってお腹を出してみたり。

ぱぱがいないことがりきにはこんなに寂しい事なんだなと。
改めて思いました...

昨年までは、一緒にいないことが当たり前だったので。
時々帰ってきてすぐにまた戻ってしまうのは寂しかったけど。
それはそれで仕方ないなぁってりきも思っていたのかもしれません。
だからそんなに文句も言わず、不機嫌にもならずにいられたのかも。
でも...
千葉のマンションで一緒に暮らすようになって。
そりゃ、ぱぱの帰りは遅くて常に一緒にいられるわけじゃないけど。
それでも一緒にいる時間が長くなったから。
今度はそれが当たり前になったってことだろうねぇ。

....これはどうしても仕方ないことだけど。

りきの寂しい気持ちをわかって、紛らわせてあげられるのは。
今のところ私だけだから....
甘えたいって言ってきた時は甘えさせて。
りきの気持ちが落ち着くまでは、好きなようにさせたいと思います。


そして...お詫びのしるしに。
おやつも作ってあげようと思います(笑)

そんなわけで、今日は「豚軟骨」を買ってきましたよ。
茹でて、スライスしてオーブンで焼くだけの簡単おやつですが。

アレルギーがあるから市販のジャーキー類は
滅多に食べられないりきには「すべさるおやつ」なのです。

もうすぐ出来るよ。待っててね。

写真
ニックネーム りきぱぱ&まま at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | りきままの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする